第3回ソロマイム公演「しみるぜっ」


「しみるぜっ」チラシ
1回目より2回目、2回目より3回目、どんどん良いものにしていきたい!とばかりに、今回も悩みに悩みました。
これまでに上演した作品も交え新作もドーンと放出!
おバカに、そしてシリアスに、味わって頂きました!

作・出演 : 上田雄士
日時:2006年9月23-24日
劇場:吉祥寺 櫂スタジオ
舞台監督 : 木川達也
照明 : 福沢秀明
音響 : 堀越竜太郎
DMイラスト : 小石川景(漫画家)
宣伝美術 : グラフマニア

上演作品:ストライク!、父の夢、スタンプマン、男の勝負、ニートの不安、端役、風船

コラム 男の必須アイテム


去年のソロ公演は直前に発熱してぶっ倒れてしまい、なんとか復活しての本番だった。何年ぶりの発熱だっただろうか、常に健康で病気になどほとんどならない自分が発熱してしまうと、想像を絶するほどつらい。頭が割れそうに痛く、熱も一週間下がらない。平気で39度まで上がりやがる。不覚である。本番の日でなかっただけ不幸中の幸いだったが、不覚であった。

そこで今年のソロ公演は、去年熱を出して倒れたまさにその日に設定してやった。リベンジだ。これは心の奥底でメラメラと燃える、「男のリベンジ」である。

そこで男は考えた。この男のリベンジ達成のために不可欠なアイテムは何か。健康に過ごすためのアイテム・・・。

それはこれだ!! 伊藤園の「コップ1杯で一日の野菜350g」ジュースである!
野菜こそは老化を防ぎ、日々の疲労をアレし、しかし一日に必要な野菜を摂取することはアレなので、このジュースでグビッとアレすれば、そう、健康なアレになれるのである!!

毎朝欠かさず飲んでいる。好き嫌いの全くない私が唯一、摂取することができないのがトマトジュースである。そんなトマトジュースのにおいがプンプンする野菜ジュースを一気飲みし、どうやら今年は健康体で迎えられそうである。

ビバ、野菜ジュース。ビバ、伊藤園。
プリンタ出力用画面
友達に伝える